コンプレックスに悩む管理人が出会い系を攻略していくブログ

【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3!

セフレ

なぜSNSはオフパコやセフレ作りに向いていないのか?

更新日:

昨今、Twitterやニコ生で簡単にオフパコしたったwなんて話題が多いので、SNSを利用すれば容易にオフパコしたりセフレを作れたりするように感じるかもしれませんが、実際のところSNSはセフレ作りには向いていません。

それにはいくつか理由がありますが、まずはSNSというサービスを利用するユーザーの心理について考えていきましょう。

なぜSNSを利用しているのかその目的を理解しよう

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は今や様々な種類があります。

  • mixi
  • Facebook
  • Twitter
  • instagram
  • LINE
  • Google+
  • GREE

すみません、私はこのぐらいしか思いつきませんが、他にも挙げればキリがないほどの種類があるでしょう。

SNSは、端的に言えば人と人をつなぐネットサービスなので、一見すると出会いに使えるのではないかと思われがちですが、実際のユーザー心理を覗くと出会いには不向きなのが分かると思います。

  • 情報収集
  • ひまつぶし
  • 従来の知人とのコミュニケーション
  • 共通の趣味を持つ人との意見交換
  • 憧れの人(芸能人など)との疑似的な繋がり

このような目的でSNSを利用している人が大半を占めています。

実際私も、Twitterはひまつぶし、Facebookは友人とのコミュニケーション、インスタで好きな芸能人をフォロー、といったかたちで利用しています。

つまり、ほとんどの人はSNSでは出会いを求めていないわけです。

その証拠に、SNSで露骨に会おうとすると「出会い厨」と非難されることもあります。

出会い厨とは、恋愛や性行為の対象を見つける目的でオフ会等に参加する人に対する蔑称である。

「出会い厨」と検索するとこのような説明が出てきますが、実際はオフ会のみならずネット上で会おうとする人も出会い厨と言われます。

出会い厨という蔑称から想像つくと思いますが、SNS上で出会いを求める行為は基本的に歓迎されません。

試しにTwitterで、今度飲みに行こうよ!とDM送ってみてください。確実にシカトされます。

いや、それだけならまだいいかもしれません。下手したら晒されて出会い厨ウザいと投稿される可能性もあります。今の若い子は平気で晒しますからね。

そうなると、所属していたコミュニティには居づらくなり、またそのアカウントは警戒されるので、捨てるほかないでしょう。

Facebookで下手こいた時は、リア友にも知れ渡る恐れがあるのでもっと悲惨なことになるかもしれません。

SNSでオフパコを狙うなら

仮にTwitterでオフパコを狙うとしたら、主に2つの方法があります。

1.エロアカウントを狙う

ひとつは、エロ垢を狙う方法です。

エロ垢なら女性側も出会い目的で利用しているアカウントなので、会うことさえ出来れば余裕でパコれます。

ただ、その会うまでが非常に難しい。

Twitterのエロ垢は業者やサクラだらけ

実際にTwitterのエロ垢を見てもらえばわかると思いますが、エロ垢の7割ぐらいは業者かサクラです。

LINEのIDを載せているアカウントなどもありますが、LINEでメッセージを送っても悪質な出会い系などの誘導されるのがオチです。

 エロ垢はフォロワー数が多すぎる

業者やサクラではない本物の女性のアカウントを見つけても、大抵は人気アカウントでフォロワー数が多すぎる場合があります。

フォロワー数が多いと、DMを送ってもまず返事はきません。

エロ垢とオフパコを狙うにはライバルが多すぎます。

2.同じ趣味の女の子を狙う

こちらの方法は時間は掛かりますが、エロ垢よりは確実かもしれません。

手順としては、

  1. 参入するジャンル(趣味)を1つだけ決める
  2. プロフィール作成(趣味について詳しく言及)
  3. 同ジャンルの人をフォローしていく(100~200人前後推奨)
  4. フォローした人のツイートをお気に入り登録、リツイートする
  5. 自分からも趣味のことについてつぶやく
  6. 女の子からフォローしてもらう
  7. 直リプする
  8. DM送って誘う

Twitterでオフパコを狙うなら、相当な有名人でない限りこのような手順を踏まないといけません。

手順3.でフォローしていく人数は、凍結されないように1日20人まで。

そこから手順4.~7.にかけて女の子との交流を深めて、自分に興味を持ってもらうために時間を掛けてアプローチしていきます。

そして頃合いを見計らってDMで誘う。

おそらく、Twitterでオフパコを狙うならこの方法が一番確実です。

結論:SNSでオフパコ狙うのは効率が悪い

以上のことから、SNSを利用してオフパコを狙うのは非常に効率が悪い、というのが結論です。

オフパコ狙いに向いていないということは、セフレ作りにも向いていません。女の子とヤレないならセフレに出来るわけないですからね。

それに比べると大手出会い系が提供しているサービスは、遥かにセフレ作りに向いています。

出会い系を利用する人の目的は、

異性との出会いを作ること

これがメインです。出会い前提でアプローチしていくわけですから、極端な話をすれば、会ってからどうやってセックスまで持っていくか、その部分だけにフォーカスすればいいのです。

しかし、SNSでは会うまでが大変…どちらがオフパコに向いているか比べるまでもありませんよね。

時間と手間を掛けるのが大好き、というならSNSで狙ってもいいですが、効率良くセフレを作りたいなら大手出会い系を利用するのがオススメです。

ヤレる出会い系サイトは?

出会い系サイトは数多くありますが、実際に出会えるのは、ほんの一握りです。

選択をミスると、出会えるどころか、無駄なお金を使う羽目になります。

下記記事にて、私も実際に利用しているサイトだけを厳選し、ランキング形式で紹介していますので、エッチな出会いを求める方は、ぜひ参考になさってください。

PCMAX
【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3!

出会い系サイトは数多くありますが、ヤレるサイトは一握りです。 選択を間違えると、出会えるどころか、無駄なお金を使う羽目になりますので、注意が必要です。 とは言え、出会い系サイトを利用したことがない方に ...

続きを見る

-セフレ

Copyright© 【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3! , 2019 All Rights Reserved.