※本ページにはプロモーションが含まれています。

エッチな出会い系活用術

JK(女子高生)とエッチしたい。合法的にJK(女子高生)とオフパコ出来る方法を紹介します

おっぱい

JK(女子高生)とエッチしたい。

通勤中に見かけるJK(女子高生)のパンチラに股間をムズムズさせながら、やりてぇ! と思っているのは私だけではないはず。

しかし、実際にJK(女子高生)とエッチしたいと思っても、そこには様々なハードルがあります。

たとえば、淫行条例

18歳未満の女の子とエッチした場合、双方に恋愛感情があることを立証できない限り、違法行為として罰せられてしまいますし、さらに金銭が絡んでしまうと、児童買春で人生詰みます。\(^o^)/オワタ

また、そもそもJK(女子高生)と出会う機会すらない、という人もいるでしょう。
学生時代ならまだしも、社会人になると高校生のバイトを雇うような職業に就いていない限り、JK(女子高生)との出会いは皆無です。

ですから、JK(女子高生)とやりたい願望はあってもなかなか行動に移せない、そんな男性も多いと思います。

…でも、エッチしてみたいですよね?

JK(女子高生)の太ももペロペロしたいですよね? スカートと紺ハイソだけ残してパコパコしたいですよね?(これは私の願望でしたスミマセン)

そこで今回は、私のようなアラサー社会人のオッサンでも、合法的にJK(女子高生)とエッチできる方法を紹介したいと思います。

電車の中でスマホを見るふりをしながら、JK(女子高生)の太ももばかり見ているそこのあなた、要チェックですよ。

JK(女子高生)と出会える方法はニュースから学ぼう

まずは、JK(女子高生)と出会える方法について、これは普段何気なく目にしているニュースの中にヒントが隠れています。

実際のニュース記事をご覧ください。

2016年5月9日岩手県で、女子高校生にみだらな行為をしたとして44歳の男を逮捕。

逮捕容疑は昨年9月下旬ごろ、インターネットのコミュニティーサイトで知り合った女子高校生を同県内の宿泊施設に連れ込み、18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑い。

 2016年8月31日高知県で、高校1年の少女にみだらな行為をしたとして、24歳の男を逮捕した。

逮捕容疑は今月25日、市内の公園の駐車場に止めた車内で、県内の高校に通う少女に、体を触るなどみだらな行為をした疑い。パトロール中の警察官が職務質問して分かった。

同署によると、2人は出会い系サイトで知り合った。

2016年6月、出会い系サイトで知り合った女子高生とみだらな行為をしたとして、静岡県警は21 歳の男を県青少年環境整備条例違反の容疑で逮捕したと発表した。

これらのニュースは全て18歳未満の少女に手を出して淫行で捕まった事例ですが、注目して欲しいのは、JK(女子高生)とオフパコして逮捕された人がどのような手段で女子高生と接点を作ったか、ということです。

皆に共通しているのは、いずれもインターネットを介して女子高生と出会っているということ、特に出会い系サイトを介しているパターンが多い。
しかも、上記のニュースだけでも20代~40代と幅広い年齢層の男性がJK(女子高生)と出会えています。

つまり、現役JK(女子高生)と接点をつくる方法として、出会い系は非常に優れたサービスというわけです。

いやいや、捕まってるじゃん!!

なんてツッコミをされそうですが、淫行で逮捕された人達のミスは、アンダーとエッチしてしまったことです。

エッチしたJK(女子高生)が18歳であれば、淫行条例には引っかからず逮捕されることはありませんでした。

淫行条例は、18歳未満の児童と性行為やペッティングなどの性行為類似行為をした場合に適用される条例なので、エッチした相手がJK(女子高生)だとしても、年齢が18歳に達しているのであれば咎められることはないのです。

仮に、エッチさせてもらう対価としてJK(女子高生)にお小遣いを渡す、割り切り(援助交際)をしたとしても、JK(女子高生)の年齢が18歳であれば、罪に問われません。

ですから、合法的に安心してJK(女子高生)とオフパコしたい! という場合はラストJK、つまり18歳の女子高生と出会うことがベストです。

18歳のJK(女子高生)が選ぶ出会い系とは

実際に18歳のラストJK(女子高生)と出会える出会い系はどこなのか?

結論から言えば、それはガラケー時代からある古参の大手出会い系です。

特にハッピーメールなどの大手出会い系は、ティーン系雑誌にガンガン広告を打って10代の女性会員を取り込んでいるので、ラストJK(女子高生)も多く利用しています。

女性誌に広告を打っている出会い系を選ぶのが重要!

そして、大手出会い系なら、女の子の年齢を気にしてビクビクすることがなくなります。

なぜなら18歳未満では、大手出会い系を利用できないからです。

大手出会い系サイトは、出会い系サイト規制法によって、ユーザー登録の際に年齢確認を義務付けられているため、身分証明書などを利用して、年齢認証を行います。

そして、年齢認証で18歳以上である確認が取れない限り、サイト内の機能が使えないシステムになっています。

つまり、大手出会い系なら、18歳未満と出会うリスクはほぼゼロになる、ということです。

ほぼゼロと書いたのは、稀に他人の身分証明書で利用しているアンダーもいるからです。
ですので、待ち合わせ場所に来た女の子があまりに幼く感じたら、みだらな行為をする前に年齢を確認しておいたほうがいいかもしれません。
ただ、私は5年以上、大手出会い系を利用していますが、幸か不幸か一度もアンダーに会ったことはありませんので、過度は心配は要りませんよ。

 

年齢制限のせいで、大手出会い系を利用したくても利用できないアンダーも多いのが実情です。

そんなアンダーが18歳になったらどんな行動を起こすのか、想像するに難しくはありませんよね?

エッチ方面に興味のあるJKは、アダルトOKな大手出会い系にガンガン流れてきます。

10代の好奇心は勢いありますから、これを利用しない手はありません。

ですので、18歳の現役JK(女子高生)とセックスしたいのであれば、大手出会い系を利用するのがオススメです。

大手出会い系でJK(女子高生)とエッチする方法

それでは、いよいよ大手出会い系を利用してJK(女子高生)とエッチする方法について紹介したいと思います。

大手出会い系でJK(女子高生)とエッチする方法として「ネットナンパ」がオススメです!

出会い系でJK(女子高生)をネットナンパ

基本的に出会い系では、ネットナンパの要領でJK(女子高生)と接点を作っていきます。

SNSなどでナンパするときと同様、共通の話題を探りながら距離を縮めていく感じです。

趣味、休日の過ごし方、マイブーム、好きなもの、など相手のプロフィールから情報をインプットして、メッセージを送信。

メッセージのやり取りをしながら、信頼関係が築けたタイミングで個別の連絡先を交換できれば、後は会ってヤルだけです。

そんな簡単に会えるの? と思うかもしれませんが、出会い系のユーザーは「出会い」を目的に活動していますから、SNSなどに比べれば遥かに出会い易いサービスです。

試しにツイッターでネットナンパしてみると、よく分かります。

ツイッターを利用しているユーザーの目的の大半は、趣味などの情報収集であって、出会い目的で利用している人は少数派ですから、DMを送ったところでシカトされて当たり前。

下手したらブロックされて、さらに「出会い厨」と晒されることも珍しくありません。

一方、出会い系を利用している人の目的は、異性と出会うこと。

女性ユーザーのニーズは人によって違いますが、

  • 男友達作り
  • 彼氏作り
  • セフレ作り
  • 割り切り相手探しetc

いずれも異性と出会うことが前提のものです。

もちろん、好みなどの問題もあるので、メッセージを送ったからといって必ず会えるわけではありません。

ですが、ネットナンパの要領で広くアプローチしていけば、必ず食いついてくるJK(女子高生)が現れます。

自分の年齢を気にすることもありません。

先に挙げたニュースでも、40代の男性がJK(女子高生)とみだらな行為をしてましたよね?

40代なんて、JK(女子高生)から見たら自分の父親と同じか、父親よりも年上の存在。それでも、やれちゃうんですから、年齢なんて気にせずアプローチしていきましょう。

諦めずにアプローチし続けた先に、JK(女子高生)の若いカラダを存分に味わえるご褒美が待っています。

大手出会い系でJK(女子高生)とのエッチを味わう裏技?

こんなことを言ったら本末転倒かもしれませんが、なかなか現役JK(女子高生)と出会えないという場合は、現役に拘らずに18歳や19歳の女の子にアプローチしていきましょう。

私は、ロリコン若い女の子が大好きなので、出会い系で狙う女の子は基本的に18歳~25歳です。

25歳と18歳では、抱き心地が変わってきますが、19歳と18歳ならほとんど変わりません。むしろ、女の子によっては19歳でも中学生かと思うくらいロリな子もいます。

そんなロリっ子に中学時代の制服を着させてエッチすれば、それはもはやJC(女子中学生)を犯しているようなものです。

まあ、そんなロリっ子は珍しいかもしれませんが、18歳19歳のJD(女子大生)に高校の制服を着てもらえば、JK(女子高生)にしか見えません。

少し前まで実際に制服を着ていたんですからね。風俗のJKコスなんかとは比べものにならないほどリアルです。

つまり、現役JK(女子高生)ではなくても、18歳19歳の女の子に制服やスク水を着させればJK(女子高生)とのエッチを存分に楽しめるというわけです。

制服のチカラって、すごいですね。

私が利用しているのはハッピーメール

出会い系サイトは数多くありますが、私が利用しているのは女性にも大人気の「ハッピーメール」という運営歴20年以上の超老舗サイトです。



なぜ私がハピメを利用しているのか、その理由は以下の通り。

  • 運営が非常にしっかりしている
  • 集客力がとにかく強い
  • エッチな女の子がメイン

この3つのメリットがあるからです。

>>ハッピーメール公式サイトを見てみる
※18歳未満は利用できません

運営が非常にしっかりしている

ハッピーメールの運営企業は、非常に信頼できる企業です。

まず、出会い系で一番気になるところであろう"サクラ"の存在ですが、私が5年以上利用している中でサクラの存在を感じたことはありません。

念のため、私は登録当初プロフィールも何も書かないまましばらく放置していましたが、その間は女性からのメッセージはゼロ。

これがサクラのいる出会い系サイトだと、プロフに何も書いてないにも関わらず何十通もメッセージが来ますので、それだけハピメは健全な運営をしていることが分かります。

プロフィールすら書いてない男性にメッセージを送る女性なんて、普通はいませんからね。

また、ハピメは24時間体制で手厚いサポートをしてくれます。

困った時やトラブルに巻き込まれた時、運営側に報告すれば迅速に対応してくれますので、とても安心して利用できます。

集客力がとにかく強い

ハッピーメールは集客力の強さも魅力です。

youtubeやSNSなど様々なメディアで宣伝しているだけでなく、様々な企画も催されているため、会員数はうなぎのぼり。

2015年には1,000万人だった会員数が、2022年には3,000万人を突破。

この7年間で2,000万人も増えています。

他の出会い系と比べて会員数が桁違いに多いので、とにかく出会えます。

エッチな女の子がメイン

これは私の体感ですが、ハピメの女の子はエッロい子が多いです。

アダルト掲示板があるおかげで、真面目な出会いより遊び目的の女の子がメインなので、とにかくエッチな体験が出来ます。

むしろ、性的な経験が少ない男性には刺激が強すぎるかもしれませんので、注意が必要なぐらいです。

私もハマり過ぎて仕事に支障がでたことがあります、、、

節度のあるご利用をお願いします笑

会員費は無料

ハピメは、ユーザー登録するだけならお金はかかりません。

むしろ、ユーザー登録+年齢認証をすることで1,200円分のお試しポイントも貰えます。

もし利用してみて、このサイトは自分には合わないな、と思ったら簡単に退会することもできますので、まずは無料登録してみてどんな女の子がいるのか、どんな機能なのか体験してみてください。

ユーザー登録は5分もかかりません。

>>ハッピーメール登録はこちら
※18歳未満は利用できません

登録したらまずは何をすればいいの?

会員登録が完了したら、次は年齢認証をしましょう。

大手出会い系では「出会い系サイト規制法」によって、会員が18歳以上である確認をするよう定められています。

そのため、年齢認証を済ませないと女性にメッセージを送れないようになっていますので、まずは年齢確認をしましょう。

年齢確認を済ませることによって、すべての試しポイントが付与されます。

また、出会い系初心者はさらに3,000円分のポイントを買っておきましょう。

私の経験上、3,000円分あれば1人はエッチ出来ます。

最初は無料分と合わせて、多めにポイントがあると有利ですよ!

出会い系攻略の肝、プロフィールの作成~ライン交換

出会い系の役割は、女性とラインIDを交換することにあります。

ラインさえ交換できれば、後は直接連絡を取ればいいのですから、出会い系サイトでは、いかに女性のラインIDを効率よくゲットできるかを考えましょう。

とはいえ、闇雲に焦ってラインIDをねだっても、そう簡単に教えてくれるものではありませんから、まずはこちらの記事を参考に戦略を練りましょう。

登録後からライン交換までの手順を具体的に紹介しています。

⇒出会い系で女の子のラインIDをゲットするまでの流れと超具体的な戦略

女性をホテルまで誘導する戦略

ラインが開通してしまえば、後はいかにして女性をホテルまで誘導するかが重要です。

でも、女性の口説き方なんて分からないよ! そんな場合は下記の記事を参考にしてみてください。

⇒女性との距離を縮めるラインテクニック

⇒即ハメしたい人必見!出会い系で初対面の女の子とオフパコ出来るテクニック

出会い系は信頼できるハッピーメールで

近年、スマホの影響で出会い系アプリがたくさん出てきました。

しかし、そのほとんどはサクラアプリ。
実際に利用してみれば、料金設定や女性からのあり得ないメールに辟易することでしょう。

ハッピーメールが20年以上、出会い系というサービスを提供し続けられるのは、それだけ健全な運営をしてきた証拠です。

女の子とのエッチな出会いは、ハッピーメールのような真っ当な出会い系サービスがオススメですよ。



>>ハッピーメール無料登録はこちら
※18歳未満は利用できません

-エッチな出会い系活用術

© 2024 【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3!