コンプレックスに悩む管理人が出会い系を攻略していくブログ

【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3!

エッチな出会い系活用術

GW(ゴールデンウィーク)はナンパしないと損をする!連休で浮かれている女はチョロ過ぎです

更新日:

GW(ゴールデンウィーク)の楽しみ方はたくさんありますが、女好きがやることはたったひとつ。

そう、ナンパですよね。

GWはナンパ成功率が上がる時期なので、多くのスト師達が街へと繰り出しています。

正直なところ私はナンパは苦手なんですが、先輩が凄腕のナンパ師&超イケメンだったので、GWの時期は先輩の後ろにコバンザメのようにくっ付いておこぼれを頂戴していました。

そしてその先輩もGWだけは欠かさずにナンパしてたわけなんですが、そもそもなぜGWはナンパ成功率が上がるのでしょうか。

先輩を含むスト師達が語る理由はこうです。

 ナンパに不慣れな女の子が街に多くなる

GWの前後、四月の中旬から五月の上旬にかけて、新入の女子大生やOLが街に繰り出す時期です。

新入ということは、今までは街中にいなかった顔ぶれになるわけで、当然ナンパ慣れしていません。

そこが狙い目になります。

声をかけてみて、

  • ぴたっと足を止める
  • 見るからに嬉しそう
  • 目がキラキラしている

こういった反応を示したらナンパ慣れしてない女の子である場合が多いので、積極的にアプローチしていきましょう。

観光地は最高のナンパスポット

私の住んでいる地域は観光スポットとしても有名なところ。

GWなどの大型連休になると、観光客でごった返します。

観光客はいくつかのグループに分かれており、その中には女子のみで観光に来ているグループがいます。

その女子グループこそがナンパの狙い目です。

基本的に観光に来ている女子グループは総じてテンションが高めです。

普段なら絶対にノッてこないような女の子でも観光時は別。

割と簡単にナンパ成功してしまいます。

なので、地元付近に観光地があるようなら、積極的に出向いてナンパを仕掛けましょう。

観光で浮かれている女はマジで狙い目ですよ。

近くの観光地がない場合は…

近場に観光地がなくても大丈夫。

連休というだけで人のテンションは上がるものですから、普段よりもナンパ成功率は高くなります。

仕事に追われている日々から解放され思い切り羽を伸ばせるわけですから、普段ならブレーキをかけるところで、

「まっいいか。せっかくの休みだし」

という心理が働くので連れ出しやすくなります。

GWは、様々な施設で女の子の出入りが増えますので、観光地以外でも積極的に狙っていきましょう。

ナンパ初心者はネットナンパから始めるのもアリ

女の子になかなか声をかけられないナンパ地蔵になってしまうタイプや、これからナンパを始めてみたいという初心者は、出会い系のネットナンパから初めてみるのもアリです。

冒頭でもお話ししたように、私もストナンは大の苦手なので専らネトナンしています。

出会い系のネットナンパは、

  • 声かけの勇気が要らない
  • 場所を選ばない
  • 成功率が高い
  • トーク力不要
  • ブサメンでもOK(私は中年ハゲ)
  • 即ハメ率がヤバい

こんなメリットがあるので、ストナンが苦手な人にはかなりオススメです。

声かけの勇気が要らない

ストナンで声かけするのって、けっこう勇気が要りますよね?

女の子にガン無視されたり舌打ちされたり、下手したら超罵られたり…。しかもそれを周りの目も気にしながらやらなければならないので、私には到底できません。

しかし、ネトナンは違います。

スマホ越しにメッセージを送るだけで声かけができてしまいますから、誰の目を気にする必要もないし、女の子に文句を言われたりもありません。

仮にシカトされたとしても、まだ会ってもいない子ですから何とも思いません。

「この子はダメだな、次いこ」って感じです。

メンタル豆腐でも余裕でイケます。

場所を選ばない

ネットナンパは、いつでもどこでも好きな時にナンパできるメリットがあります。

自分のベッドに寝転がりながらでもできるし、裸でオナニーしながらでもナンパできます。

成功率が高い

ストナンの場合、相手の女性が出会いを望んでいるかどうかなんて声をかけてみなければ分かりませんが、出会い系には男との出会いを求めている女しかいないわけですから、そもそもナンパの成功率が段違いです。

ストナンで100人に声をかけて10人番ゲできるなら、ネトナンなら100人中30~40人はイケます。

出会い系を使いこなせるようになると、この数字はもっとかけ離れていきます。

それほど、出会い系のネットナンパは成功率が高いです。

トーク力不要

ストナンの場合、相手の反応を見ながらどう切り返すかを即座に考えながら実行しなければならないため、経験はもちろんのこと、ある程度のトーク力も無くては成功しません。

キャッチーなフレーズで興味を惹いたり、笑わせて警戒心を解いたりして連れ出さなければなりませんから、ナンパ初心者にはかなりハードルが高いです。

しかし、ネトナンの場合はトーク力が無くても大丈夫です。

女性とのやり取りはメールのみですから、文章をゆっくりと考えることができますし、女性のメールに合わせてこちらの文面を作ればいいので、卓越した話術がなくてもまったく問題ありません。

ブサメンでもOK

ネットナンパは、ファーストコンタクトが文章ですから見た目にあまり左右されません。

ストナンの場合は、私のように見た目が残念だと声掛けした時点で拒否されることも少なくありませんが、ネットナンパは文章から入るので崩しやすいです。

女性は、親密になると見た目を重視しなくなる傾向にあるので、メールで仲良くなってから会うとブサメンでも割とイケちゃうんです。

即ハメ率が高い

出会い系を利用している女は、エッチなことも想定して会いに来る傾向にありますので、即ハメ率がかなり高いです。

私の場合は、およそ3人に1人ぐらいですかね。

当日ヤれなかった子も、次に会った時にはヤれたりします。

なので、出会い系を通して知り合うとエッチできる可能性はかなり高まるので、とにかくハメたいなら出会い系のネトナンを推奨します。

ネットナンパのデメリット

ネットナンパにもデメリットはあります。

それは、

  • 見た目で選べない
  • コストがかかる

見た目で選べない

ストナンの優れているところは、女の見た目で声掛けする子を選べるところですよね。

「あ、あの子超タイプ」

こう思ったらとりあえず声をかけてみる。自分好みの女を間近で見ながら選べるわけです。

しかし、ネットナンパの場合は、プロフ画像こそあっても詐欺写メだらけであてにならず、見た目は分かりません。

なので、外れを引くこともしばしば。

ネットナンパは、この点が残念なところですね。

しかし、会う前に写メ交換したり、ライン交換した後にタイムラインを覗いて容姿を判断できるので、

「会ったらクソデブだったorz」

ということは滅多にありませんからご安心を。

コストがかかる

出会い系には無料で利用できるものと有料のものがあり、無料の出会い系はサクラだらけ&男性ユーザー過多でまともに出会えませんから、使うなら有料版なのですが、それ故にコストがかかります。

  • メールを送る
  • 掲示板に書き込む
  • プロフを閲覧する

など、アクションに応じてポイントを消費しますので、どうしてもお金がかかってしまいます。

ですので、「女をナンパするのにお金なんか使えるか!」という殿方はストナンをオススメします。

ただ、お金がかかると言っても、一人の女とヤルのにかかるコストはおよそ1,000円~2,000円。飲み代より安い金額です。

慣れればワンコインでも十分なので、そんなにバカみたいな金額にはなりません。

まとめ:GWはナンパして女遊びを楽しもう

ストナンでもネトナンでも、GWがナンパシーズンであることは変わりません。

連休という魔の誘惑に弱い女を狙い撃ちして、好きなだけ女遊びを楽しみましょう。

ちなみに、GWは出会い系界隈の繁忙期と言われるほど、新規登録ユーザーの女の子が増える時期です。

GW時期に登録する女の子は、暇を持て余している女の子ばかりなので、簡単に釣れます。

プロフを見れば、初心者マークが付いているので見つけるのも容易です。

GW時期は、登録したばかりの女の子を中心にネトナンするのがオススメですよ。

ヤレる出会い系サイトは?

出会い系サイトは数多くありますが、実際に出会えるのは、ほんの一握りです。

選択をミスると、出会えるどころか、無駄なお金を使う羽目になります。

下記記事にて、私も実際に利用しているサイトだけを厳選し、ランキング形式で紹介していますので、エッチな出会いを求める方は、ぜひ参考になさってください。

PCMAX
【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3!

出会い系サイトは数多くありますが、ヤレるサイトは一握りです。 選択を間違えると、出会えるどころか、無駄なお金を使う羽目になりますので、注意が必要です。 とは言え、出会い系サイトを利用したことがない方に ...

続きを見る

-エッチな出会い系活用術

Copyright© 【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3! , 2019 All Rights Reserved.