コンプレックスに悩む管理人が出会い系を攻略していくブログ

【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3!

割り切り

とにかく安く抜きたいならプチ援掲示板がベスト!専属の風俗嬢も作れます

更新日:

風俗で安く抜くとしたら、激安ピンサロ店の3,000円前後あたりが一番安い価格かなと思いますが、実際にそういった激安店に行くと、40歳~50歳のBBAに遭遇してしまうこともしばしばあります。

私は2回行って2回とも地雷を踏んだので、もう激安ピンサロは二度と行かないと心に決めました。

その代わりに、出会い系のプチ援を利用しています。

えっ? プチ援?

そうです、プチ援です。

プチ援とはプチ援助交際の略で、手コキやフェラなど、本番なしのちょっとした援助交際をすることを指します。ちょっとした=プチってことですね。

実は昨今、貧困女子が増えている影響で出会い系の掲示板でプチ援している女子が増えています。

女性にとって、プチ援なら本番ありの援助交際と違ってハードルが低いので、始めやすいですからね。

プチ援している女子が増えるということは、女子にしてみれば競合相手が増えるということですから、自ずとプチ援の相場も下がってきます。

つまり、今ならプチ援を利用すれば激安ピンサロなんかよりも超満足できるサービスを受けられるわけです。

そこで、今回はとにかく安く抜けるプチ援のやり方について紹介したいと思います。

 プチ援ってどんな感じ? 相場は?

安く抜きたい人にとって、最も気になるのはプチ援の相場ですよね。

プチ援の相場は、だいたい5,000円~10,000円前後です。

これは女の子に渡す金額なんで、ホテルなどの施設を利用した場合は、別途使用料がかかります。

最近は競合相手が増えてきているため、安い子だと3,000円前後で抜いてくれる子もいます。激安ピンサロと同じぐらいの料金ですね。

激安ピンサロでは料金が安い分、時間が短かったりしてイケなかった。なんて人もいますが、プチ援の場合は、時間制限なんてありませんので、気持ち良く抜いてもらえます。

場所は人によってそれぞれで、車内や人の少ない公園、多目的トイレ、ネットカフェ、ラブホなどがあります。

私が良く利用するのは、駅から近いネットカフェです。

駅の近くにしておけば女性もアクセスしやすいですし、ネカフェなら安く個室に入れますからね。

サクッと抜いてもらう→賢者タイム→漫画読んで帰る、というのが私のプチ援パターンですw

プチ援をしている子は若くて可愛い子が多い


これも激安風俗店では味わえないプチ援のメリットです。

プチ援をするのは、そのほとんどが貧困している若い世代の女の子。

主に、18歳~25歳の女子大生や新卒のOL、シングルマザーがプチ援をしています。

また、本番なしのプチを選ぶ彼女達は、可愛い子が多い傾向にあります。

プチ援は、自分の身体まで売るのはちょっと抵抗がある、というような顔面偏差値の高い女性が多いので、激安ピンサロなんかより、費用対効果が高いのも嬉しいところですね。

激安店でBBAに3,000円払うより、プチ援で若い女の子に3,000円払ったほうがよっぽどおいしい体験ができます。

気に入ったプチ援女子は定期にするべし

まれにプチ援している子で、めっちゃ可愛い女の子や、超テクニシャンな子がいます。

もしそういう子に当たってまた頼みたいなと思ったら、定期にするのがオススメです。

定期にすれば、抜きたい時に連絡するだけでサクッと抜いてくれる、自分専属の風俗嬢になってくれますw

しかも、交渉次第では最初よりも安い料金で抜いてもらうこともできますし、うまくいけばセフレ化することだって可能です。

プチ援女子は、風俗などの組織に管理されていないただの素人なので、交渉次第でどうにでもなるのもいいところ。

また、定期客というのは女性にも喜ばれます。

女性にしてみれば、毎回違う男性と会ってプチ援するよりも、一度会っている男性がリピーターになってくれるほうが安心してプチ援できますからね。

ですから、もしプチ援を利用して「当たり」を引いたなら、定期交渉してみるといいですよ。

 プチ援のやり方。プチ援は出会い系で募集or応募する


プチ援は、割り切り掲示板として使われている、大手出会い系サイトのアダルト掲示板を使って募集や応募をします。

なぜ大手出会い系を使うのか。

それは児童買春&淫行条例で捕まってしまうのを防ぐためです。

そもそもプチ援というのは、18歳以上の女の子となら売春にはなりません。
売春に当てはまるのは「性交」のみなので、挿入しないフェラや手コキ、さらにはア○ルファックをしても売春にはならない、ということです。

しかし、相手が18歳未満だった場合、フェラや手コキでも「児童買春及び淫行条例」に引っかかるので、処罰の対象となります。

ですから、プチ援する時は必ず18歳以上の女の子でなければなりません。

そこで役に立つのが、大手出会い系の年齢認証制度です。

大手出会い系では、18歳以上である確認が取れるまでメッセージや掲示板の投稿をすることができません。

つまり、18歳未満ではプチ援の募集も交渉もできないということ。

ですから、女子中学生や女子高生がプチ援する時は、大手サイトではなく、年齢制限など関係ない無料のSNSや掲示板を利用します。

このような理由があるため、プチ援をする時には必ず大手出会い系を利用してください。

募集や応募はアダルト掲示板で、交渉はラインで行う

プチ援の募集or応募は、すべてアダルト掲示板で行われています。

大手出会い系では「援助交際」を匂わせる投稿やメッセージは禁止されているので、プチ援をする時は、言い回しに注意しましょう。

女性の募集だと

「助けて欲しい」
「車内Fで」
「余裕のある方」

こういった感じですね。

これに応募すれば、細かい条件はライン(もしくはカカオやgmailなど)で交渉しましょうという流れになります。

交渉のコツとしては、こちらがお金を払うからといって横柄な態度を取らないことです。

横柄な男は、女性もサービス悪くなるor交渉段階で断られるので、へりくだる必要はありませんが、丁寧な態度のほうが好まれます。

また、せっかくお金を払うのですから、出来るだけブス&デブは避けたいですよね?

極力地雷を回避するために、交渉段階で写メも送ってもらいましょう。

写メがダメだとしても、容姿はどんな感じ? ぐらいは聞いてもプチ援なら全然平気です。

地雷を避けるためにも、その辺はガンガン突っ込んでいきましょう。ダメなら他を探せばいいだけですから。

結論:安く抜きたいなら出会い系のプチ援がベスト

ちなみに私の一番良かったプチ援は、4,000円で19歳のパイズリ&フェラでした。

顔もめっちゃ可愛かったので、定期でお願いしてます。

出会い系のいいところは、私のような30代のハゲたオッサンでも、簡単に19歳の女子にフェラしてもらえるところですね。

定期にすれば3,000円以下まで値切りできたりするので、私のような薄給リーマンのお財布にも優しいです。

可愛い子に安く抜いてもらいたいなら、出会い系のプチ援。要チェックですよ!

ヤレる出会い系サイトは?

出会い系サイトは数多くありますが、実際に出会えるのは、ほんの一握りです。

選択をミスると、出会えるどころか、無駄なお金を使う羽目になります。

下記記事にて、私も実際に利用しているサイトだけを厳選し、ランキング形式で紹介していますので、エッチな出会いを求める方は、ぜひ参考になさってください。

PCMAX
【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3!

続きを見る

-割り切り

Copyright© 【最新】ヤレる出会い系ランキングベスト3! , 2019 All Rights Reserved.